ケーブル管路

ケーブル管路等の使用に関する手続き等のご案内

電気通信事業者が、当社の鉄道線路沿いにあるケーブル管路等の施設を利用して通信ケーブル等を敷設することを希望される場合の手続き等は、以下の通りです。

(1)申込み窓口
東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
〒450-6101
名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
JRセントラルタワーズ
東海旅客鉄道株式会社総合企画本部経営管理部
電話:052-564-2317  FAX:052-587-1300
(2)手続き

通信ケーブル等の敷設希望については、以下の手順により対応させていただきます。

  1. 上記申込み窓口に、申込者の会社概要、ケーブル敷設希望区間、ケーブルの仕様、希望竣功時期等をご連絡いただきます。
  2. 当社にて管路状況等を確認し、詳細協議に進むことの可否をご連絡します。
  3. 詳細協議に進む前に、施設の使用にあたっての諸条件にご同意いただきます。
  4. ご希望内容の詳細をお伺いし、現地調査、工事施行、保守、貸付等についての具体的な協議を行わせていただきます。

なお、上記の手続きを進める過程で条件等に関して合意に至らない場合や現地調査の結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。

(3)使用をお断りする場合

以下のような場合には、施設の使用をお断りすることがあります。

  • 使用を希望される区間の管路等に余裕がない場合
  • 当社の管路等使用計画に支障する場合
  • 使用を希望される区間の管路等について、改修、移転又は廃止が計画されている場合
  • 通信ケーブル等の仕様又は敷設方式が当社の技術基準又は技術上の方針に適合しない場合
  • 当社の事業遂行上支障がある場合又はその恐れがあると認められる場合等
(4)使用料
使用料は、資本利子額、減価償却費相当額、修繕費、管理費等をもとに決定します。
なお、具体的な使用料は線区等により異なりますので、詳細は個別にご相談ください。
(5)標準的な回答期間
「(2)手続き」の2.に示すご連絡は、原則として申込みから2箇月以内に行います。
(6)調査に係る費用の算定方法
「(2)手続き」の4.に示す現地調査に係る費用は、申込者にご負担いただきます。その算定方法は以下の通りです。

人件費+交通費+宿泊費+諸経費+管理費
(7)使用までの標準期間
工事の規模、使用を希望される区間の施設状況、当社の自社工事との調整等により工期が異なりますので、詳細は個別にご相談ください。

当社の保有する光ケーブルは、全て業務用に使用しており、貸し出しを行う容量はございません。